すずき鍼灸整骨院スタッフブログ

2014年3月14日 金曜日

高速バス交通事故の続き

院長の奥村です。

前回のブログ、高速バス交通事故の続きを書きます。

交通事故の原因が、運転手の居眠りである事は前回書きました。
そして、居眠りをしてしまった原因は、過酷労働ともう1つ考えられています。

睡眠時無呼吸症候群です。
みなさんの中にも聞いたことがある方もおられると思います。
寝ているときに、一時的に呼吸がとまるというのが主症状です。

それ自体もすごく危険なんですが、もう1つ重大な症状があります。
それは、日中起きているときに、突然寝てしまうということです。
最近、この症候群の方が増えているといいます。

仕事中に突然寝てしまうという事が大変危険な職業はたくさんあります。
その1つがバス運転手です。他にもたくさんあります。
自覚が難しいのが難点なので、健康診断で、ある年齢以降の人は必須検査としないといけない項目だと思います。
命に関わる事ですから。自分だけでなく、周りの人も。

というわけで何を言いたかったというと、車の運転には、細心の注意を払ってほしいという事です。
自分が注意していいても、相手もある事なので。

万が一、交通事故にあわれた方は、交通事故認定院である城東区のすずき鍼灸整骨院が保険会社とのやり取りから、しっかりした治療、慰謝料など交通事故に関するすべてを行っているので、お気楽に連絡ください。

一身上の都合により、3/25をもって退職します。
ありがとうございました。



投稿者 すずき鍼灸整骨院

アクセス


大きな地図で見る〒536-0001
大阪府大阪市城東区古市3-14-5
最寄駅:今里筋線 新森古市駅
徒歩2分
駐車場:近隣コインパーキング

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ